miel+

介護のお仕事

こんばんわ。

今日は介護のお仕事をしていた時のお話・・・
以前にも話しましたが、約2年ほど前まで、老人ホームでバリバリ
働いておりました。(表現がふるいっ)

とってもハードで、きつい仕事で自分を見失ってしまいそうなときも。。。
お年寄りとおもいっきり、けんかして「あぁ~。私ってなんて人間できてないんだ!!」
って落ち込んだり。
でも、私の体調や気分の変化にすかさず気が付いて、「大丈夫?」と
声を掛けてもらったり。
介護のプロだったら、こんなんではダメなんだけどね。
でも、そんな時でもやっぱり働く力をくれるのは、お年寄りの方たちの存在。

忘れられない出来事がたくさんあります。
今日は数ある出来事から。。。

寝たきりで意思疎通も出来ないと思われていたおばあさん。
家族の方もずっとその方のお声は聞いていませんでした。
お世話させていただくたびに、私たちは耳元で話かけ続けました。
そして、ある日奇跡が・・・
頭をよしよしとなでてくれたのです。
誰もがもう、諦めていたのに。
おばあさんはちゃ~んと聞いていたのです。
その後も、声が聞きたくてしつこいっ!!ってくらい話しかける毎日。
「だいじょうぶ~。」
「バイバイ」
「プリン食べる~。」
次々と、発せられる言葉に感じる生命力。
家族の方も感激!!びっくり!!
これだから、やめられないんです。
このお仕事・・・

きっと最後の力をふりしぼっていたんですね。
お空で今頃、大好きなおじいちゃんとたくさんお話してみえるのかな?


あぁ~働きたいなぁ。
[PR]
by miel-chikuchiku | 2006-11-28 18:41 | つぶやき